ZFオンラインゴルフスクール
NEWS
お知らせ
NEWS・TOPIX

パターの練習方法と打ち方をレッスン。明日からすぐに使える。

2022/10/02

今日はパターの練習方法と打ち方についてお伝えしていきたいと思います。

まず、パターの練習環境が非常に少ないことから、いざコースの練習グリーンに行ったときに、どのような練習をしていいのか分からないという方は非常に多いかと思います。

まず、今日は練習方法の一部をご紹介させていただければいいなと思います。

今回、準備するものは、パターともう1本のクラブです。

もう1本のクラブの方を両脇の下に挟み、そのままパターを握りアドレスをします。

そして、そのままストロークをしたときに挟んだクラブが上下に動くような形が正解です。

これが前後に動いてしまうパターンになると、両膝が前後に動いてしまい、パターヘッドは大きく軌道がぶれてしまいます。

挟んだクラブが上下に動くことで、両膝は自然と止まり、良いストロークができます。

注意点としては、パターのヘッドが体の中央にグリップエンドが左の内腿にくるようにセットしてストロークをします。

この時に、ストロークはバックスイング、フォロースルーが左右対称になるように心がけていきましょう。

では、実際に打っていきます。

パターは、打ち方、距離感、ラインの読み方と主に3項目あります。

まずはこの3項目のうち、どれが一番弱点で、パターがどのように問題があるのかということを分析し、優先順位の高いものから解決していくと良いでしょう。

今日はパターの打ち方の内容についてお伝えしてきましたので、次回は、距離感、ラインの読み方についてもお伝えしていけたらいいなと思います。



オンラインゴルフレッスンの
ゼロフュージョンオンラインスクール
ZERO FUSION ONLINE SCHOOL
mail kentazerofusion@gmail.com
web https://www.zero-fusion-online.com